FC2ブログ

おぢさんこれくしょん

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 嘘偉人伝

Comment (0)  Trackback (0)

犬も歩けば

■イヌモア・ルクエバ(1822年-1884年)ボウニーア・タルー(1810
年-1891年)
 ルクエバはスペインで、タルーはオーストリアでそれぞれイヌ科の動物の研究を行っている生物学者であった。
 1871年、ルクエバは犬と散歩との関係を、タルーは散歩中の犬の行動について研究していた。
 ルクエバの研究によると、散歩に出かける場合、犬はなにかしらの報償を期待しているとされた。
 一方、タルーは、散歩中の犬はほぼ百パーセント近く骨を見つけるという研究結果を出した。
 この研究結果は二人の死後に同種の研究として見つめなおされ1978年に「 The dog that trots about finds a bone. (犬も歩けば棒に当たる)論」として再評価されることとなる。



●イヌモアとタルーのスケッチ
 もちろん「犬も歩けば棒に当たる」ということわざから無理矢理考えたわけではないことは書いておかなくてはならないだろう。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

もじゃもじゃおぢさん

Author:もじゃもじゃおぢさん
おぢさんばかり描いているへんなおぢさん

pixiv
tweet
嘘俳句

(c) kihiro

ここに来たおぢさんの数

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。