FC2ブログ

おぢさんこれくしょん

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 嘘偉人伝

Comment (4)  Trackback (0)

鉛筆削り

■エンピ・トゥーケドゥーリ(1586年-1642年)
 シェイクスピアと人気を二分した劇作家。悲劇のシェイクスピアに対し喜劇のトゥーケドゥーリで知られる。
 シェイクスピアを後追いする形で彼の悲劇を喜劇に作り変えるパロディで人気を得た。
 「ハムレット」を喜劇化した「ハムとトイレット」、「マクベス」を喜劇化した「マゾです」、「オセロ」を喜劇化した「もうそろそろ」「リア王」を喜劇化した「リア充」は四大喜劇と評される。


●シェイクスピアに扮するトゥーケドゥーリを描いた絵

 執筆は当時発明されたばかりの鉛筆を使用していたとされており、彼の書斎には短くなり使えなくなった鉛筆が散乱していたという。また、想像を絶する速さで書いていたため、ナイフで鉛筆を削るのが間に合わず、手回し式の「鉛筆削り」を作り使用していたといわれ、現在の鉛筆削りの原型になったという。
スポンサーサイト

Comments

Re: タイトルなし
ありがとうございます。
これからもツボをえぐる作品を作りたいでございまス

ツボにぐいぐい来ますね(笑)
陰ながら応援しています
Re: タイトルなし
私も小刀で削ります。

マクベス→マゾです は厳しくないかい、と思ったけど、オセロー→もうそろそろ はもっとキツいんでないかい?

鯖缶は、鉛筆は小刀で削っていました。







プロフィール

もじゃもじゃおぢさん

Author:もじゃもじゃおぢさん
おぢさんばかり描いているへんなおぢさん

pixiv
tweet
嘘俳句

(c) kihiro

ここに来たおぢさんの数

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。