FC2ブログ

おぢさんこれくしょん

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 嘘偉人伝

Comment (2)  Trackback (0)

スモークサーモン

■須杢 左門(すもく さもん 1662年-1733年)
 松前藩の藩士。五代藩主松前矩広に仕えた。北の大地の乏しい食料問題に取り組む。
 松前藩は食料品の交易、中でも鮭によって藩政を支えていた。しかし遠方へ運ぶためには新巻鮭(塩漬け鮭)にする必要があり、塩の消費が藩政を圧迫していた。須杢は塩以外での鮭の保存法を命じられ研究を重ねる。
 藩政を圧迫せずに加工するため、藩内で得られる白樺や松で鮭を炙り燻製にする方法を編み出し「燻し銀鮭」と名付け交易品とした。
 「燻し銀鮭」は五代将軍徳川綱吉も気に入り、江戸中に広まったと言われている。おかずに、酒の肴にと派手さはないが重宝された。ここから華は無いが実力があることを「いぶし銀」と呼ぶようになったと言われている。


●須杢左門立図

 後に黒船で来襲したアメリカ人たちが酒宴でだされた「燻し銀鮭」を大変気に入り製法を請うたが幕府側は教えず、帰国後見よう見まねで出来たものが「スモークサーモン」だと言われている。
スポンサーサイト

Comments

Re: No title
須杢部棍は、本人よりも、妻のお千鶴(おちづ)のほうが有名ですね。
No title
弟の須杢 部棍( スモク ベコン )も忘れてはならないですよね。






プロフィール

もじゃもじゃおぢさん

Author:もじゃもじゃおぢさん
おぢさんばかり描いているへんなおぢさん

pixiv
tweet
嘘俳句

(c) kihiro

ここに来たおぢさんの数

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。