FC2ブログ

おぢさんこれくしょん

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 嘘偉人伝

Comment (0)  Trackback (0)

還暦の赤いチャンチャンコ

■アッカイ・チャンチェンコフ・カンレキー(1857年-1917年)
 19世紀ロシアの哲学者、詩人。
 モスクワに生まれ、ロシア正教会で育てられる。
 学校の教師をする傍ら、詩を書いて暮らすが、1881年の皇帝アレクサンドル二世の暗殺を期に次第に労働階級への不満を募らせていく。
 著書「ピロ式」において、王と神の同一を説き、最後のロシア皇帝ニコライ二世を神と讃えた。
 ロシア革命によってロマノフ王朝が崩壊した後も、王と神の同一を説き続け、革命臨時政府を糾弾し続けた。1917年11月、危険思想の持ち主であるとみなされ、暗殺される。


●1915年頃に撮影された晩年のカンレキー

 殺されたカンレキーの衣類は血で真っ赤に染まっていたと伝えられており、日本の還暦に「赤いちゃんちゃんこ」を着るという風習の元になったと言われている。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

もじゃもじゃおぢさん

Author:もじゃもじゃおぢさん
おぢさんばかり描いているへんなおぢさん

pixiv
tweet
嘘俳句

(c) kihiro

ここに来たおぢさんの数

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。